助成金申請、労務トラブルのサポートは東大阪市の藤井社会保険労務士事務所へ

就業規則作成

トラブルを防ぐ就業規則は社労士が承ります。

複雑な就業規則は社労士が承ります

様々な人で成り立つ会社。それぞれ考え方に違いが出るのは当然です。
就業規則は会社のルールに当たり、トラブルを未然に防ぐ、またもしトラブルとなった際にお互いを守るための基準となります。
法律に伴う綿密な規則を定めていない場合、トラブルの解決がスムーズにいかないばかりか、社員への毅然とした対応も難しくなります。
昨今、社員たちの権利意識は非常に高まっており、労使トラブルも急増しています。
トラブル時のリスクを避けるため、就業規則の作成は重要となります。
社員が気持ちよく働ける環境作りを社労士がサポートいたします。

就業規則作成のメリット

就業規則作成のメリット
  • 従業員が働きやすい環境を作れる。
    労働条件、行動基準が明確になるため、従業員が安心して働ける環境が整います。
  • 会社内の決め事を明確にすることができる。
    細かいルールを明確にできるので、社員たちのマネジメント効率が上がります。
    社長が本来目指している業務展開に存分に集中していただくことができます。
  • トラブル発生時、スムーズに解決する効力がある。
    従業員との間のトラブルがもし訴訟に発展した際、裁判所は法律、及び就業規則を基に判断を下すことになります。
  • 裁判所は、就業規則に定められている事項を重要視します。

社労士に任せる理由

社労士に任せる理由

就業規則は、WEB上にあるものや市販されているひな形で、ご自身で作成することは可能です。
ですが、法改正等で随時変更を加えないと法律違反になる危険もあります。
また、会社の実態に伴った内容でないと、誤った労働条件を定めることになるため、万一トラブルが訴訟に発展すれば、会社として甚大な損害を被る事にもなります。
やはり、会社の実態をしっかりと反映させ、トラブルを未然に防ぐための、制度の高い就業規則が必要となります。

どのようなお悩みでも、まずはお気軽にお問合せください。

詳細はこちら

PAGE TOPへ